So-net無料ブログ作成

滋賀(彦根城) [旅行]

彦根城へ行った。彦根駅から歩いて15分程であった。
今年は築城400年祭が開催されていて、キャラクターの「ひこにゃん」が
出迎えてくれた。
 
早速、中に入り、階段を登っていくと、最初の櫓が見えてきた。
 
天秤櫓(てんびんやぐら)。
橋を中心に左右対称になっていた。城の要の城門ということだった。
 
そして、さらに登っていくと、天守閣。
 
改修こそされているが、400年も昔からあるかと思うと、
厳かな感じがした。 
 
天守閣のある場所からの眺め。
奥には琵琶湖があり、見晴らしが素晴らしかった。
 
天守閣の最上段は金網で囲われていたが、風が通り、
しばし見晴らしを楽しみながら、涼を得て、天守閣を後にした。
 
次に玄宮園(げんきゅうえん)という旧大名庭園へ。
 
玄宮園からは、天守を仰ぎ見ることができた。
 
静かな庭園で、池にはいくつかの橋が掛けられていて趣きがあった。
 
池に臨む建物群の一角は鳳翔台(ほうしょうだい)といわれ、
藩主が客人をもてなしていたそうである。
 
玄宮園を後にし、再び城内に。
井伊直弼像。
 
彦根城から続くいろは松を抜けて、再び駅へ。
 
しばしの時であったが歴史を感じて、彦根城を後にした。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。